日本語English中文(繁体字)中文(简体字)한국어Русско
サイトマップ
ホーム|キッズページ|じしん・つなみ
大
中
小
じしん・つなみ
「しんど」って?

しんど   「しんど」とは、地面のゆれの強さのことです。全国にあるしんど計ではかります。しんどは「しんど0」から「しんど7」まであります。同じしんどであってもひがいのおおきさがちがうものもあります。しんど5としんど6は、「しんど5弱」と「しんど5強」、「しんど6弱」と「しんど6強」に分かれています。なので、しんどの強さは全部で10かいきゅうです。

じしんがくるまえにしえおくこと

ふんかをはっけんしたら

つなみじしんがおこると、つなみがおこることがあります。海の近くで強いじしんを感じたとき、弱いじしんであっても長い時間ゆっくりとしたゆれを感じたときは、すぐに海の近くからはなれ、高いたてものなどの安全な場所にひなんしましょう。

けいほうがでたら

じしんがきた!

あたまを守りましょうゆれを感じたら、あわてて外にとび出さず、まずざぶとんなどであたまを守りましょう。家のなかにいたら、じょうぶなつくえやテーブルなどの下にかくれて、身の安全を守りましょう。

ひをつかっていたら・・・

もしそとにいたら?

きけんなものからはなれましょうもしでかけているときにじしんにあったら、へいやじどうはんばいきなどのそばからすばやくはなれましょう。かんばんなどが落ちてくるかもしれないので、頭を守ってちゅういしましょう。

でんしゃやバスにのっていたら・・・