サイトマップ

  • 津波とは?

  • 津波は、地震で海底に変動ができることによって発生します。日本海中部地震津波では死者100人、北海道南西沖地震では死者230人の被害が出ています。津波は繰り返し来襲します。引き波がなくても注意することが重要です。記憶に新しいチリ津波などのいわゆる遠地津波でなく、日本近海で発生する近地津波は、早いところでは数分で来襲することもあります。

  • 津波の被害を低減する・・・

  • 津波災害を低減するためには、小さな揺れでも地震を感じたら、正しい情報を入手し、高い場所へ避難しましょう。また、日ごろから避難場所や避難経路など家族で話し合いの場を設けるなど備えておくことが重要となります。いったん避難したら,お金や荷物を取りに戻ると,家の下敷きになったり,火事に巻き込まれたりする危険性があります。安全が確認されるまで,できるだけ家の中には入らないようにしましょう。

  • 津波が発生したら・・・

  • 沿岸部にいるときに強い揺れを感じ、弱い揺れでも長時間続くときには、すぐに最寄りの避難所に避難しましょう。また、揺れを感じなくても津波警報が出たときは避難しましょう。防災無線で 放送しますが、テレビやラジオの情報にも注意して、警報や注意報が解除されるまでは決して海岸に近づかないようにしましょう。